青汁の比較

健康食品として青汁が注目を集めていると言われています。

 

各社の青汁を比較してランキングを掲載しているサイトがたくさんあります。

 

そのようなランキングから少し紹介しましょう。

 

価格比較のランキングです。

 

商品によって販売の単位は違うのですが、一杯当たりの単価として計算されています。

 

それを見ますと、自然食研が販売している「健願青汁」が一番安いようです。

 

それから、アサヒの菜善青汁、遠藤青汁と続きます。

 

もちろん、購入することを考えれば安いほうがいいのですが、その内容も考慮しておかなければなりません。

 

青汁の効果を上げるためには長く続けることが大事です。

 

そのためには費用を無視することはできないのです。

 

あまり高価であれば、だれも飲もうとはしないでしょう。

 

もちろん、一番高いものでもそれほど差があるわけではありません。

 

一日一杯を飲むと考えればそれほど高いものではないのです。

 

栄養成分でのランキングを見てみましょう。

 

「えがおの青汁」がランキングでは一番になっています。

 

そもそも、青汁の栄養成分はどのようなものなのでしょうか。

 

青汁とは青い葉っぱの食品を使って飲み物にしたものです。

 

商品によって使用している野菜はいろいろとあります。

 

大麦若葉やケール、ゴーヤー、明日葉などが主に使われています。

 

それぞれの成分は通常の青野菜に比べるとはるかに食物繊維やカルシウム、ビタミンCなどが豊富に含まれているのです。

 

また、葉酸や鉄分も含まれています。

 

青汁を飲むことによって、おなかの中から健康になると言うことでしょうか。

 

あなたはどのような青汁がいいですか。

 

自分の健康を考えるならば青汁を検討してみてください。

すこやか自慢 青汁と乳酸菌