青汁と便秘

便秘で悩んでいる人に朗報です。

 

野菜不足が心配な人は青汁を飲むとよいでしょう。

 

野菜が不足すると便秘になりやすくなりますから、食物繊維を豊富に含んだ青汁が最適なのです。

 

しかし、青汁と言ってもいろいろなメーカーが販売していますから、どれにすればいいのかわからないかもしれません。

 

インターネットのランキングから便秘によいものを紹介しましょう。

 

もちろん、青汁は基本的に便秘の解消には効果があります。

 

DHCの「ケール青汁+食物繊維」という商品は青汁にさらに食物繊維を加えたものですから、一番効果が期待できるものですね。

 

口コミランキングでは一番なのだそうです。

 

DHCですから美容にもよいのではないでしょうか。

 

それから「長命草入り健康青汁」は沖縄県産野菜である長命草が含まれた青汁です。

 

与那国島で取れる長命草が主原料となっています。

 

それに明日葉や大麦若葉をブレンドした商品です。

 

便秘解消のポイントとしては、「フェカリス乳酸菌」「イソマルトオリゴ糖」が配合されているので、自然な便通が期待できますね。

 

キューサイの「はちみつ青汁」も便秘解消によいでしょう。

 

主原料はケールですが、山田養蜂場の蜂蜜を加えることによって、ビタミン、ミネラルを豊富に含んだ青汁となっています。

 

特徴である「有胞子善玉菌」が生きたまま腸に届いて便通をよくしてくれるのです。

 

最後にファンケルの青汁です。

 

コスメメーカーとして有名なファンケルですが、ケ-ルを主材料とした青汁も販売しているのです。

すこやか自慢 青汁と乳酸菌